英語キーボードと一緒に買ったトラックパッドを今更開けてみた。

とりあえず、デカイ!MBPと同じサイズを想像してたけど、二回りぐらいデカイ! 常識的に考えて、キーボードとサイズ合わせてるからこのサイズになるのは当たり前なんだけどね。

最初、全然iMacが認識してくれなかったけど、無事動作。

MBPと同じ設定で使ってみる。

キーボードの下に置くと、奥が高くなってるので、キーボードを打ちづらくなる。
キーボードの横に並べて見る。

コタツで座椅子にもたれ掛かって、ラップトップ用の板の上にキーボードとトラックパッドを並べて見る。
うん。なかなか良い感じかも。

しかし、ディスプレイとキーボードの位置が離れてるので、ブラインドタッチできない私には目の上下移動が頻発して少々疲れそうな気配が漂っている。
今はレンズの大きい外出用メガネ掛けてるから目線の移動だけでディスプレイとキーボードの間を行ったり来たりできるけど、パソコン用の縦に短いメガネだかなり視界が狭くなるようにしてるので首ごと上下しないといけないな。これは肩こり決定だ。

いい加減ブラインドタッチもできるようにしなきゃいけないかもね。

エンターキーとか押すときに、右にあるトラックパッドに指が触れてしまい、ターゲットが変わってしまう事件が頻発中!!これブラウザにターゲットがいってしまうと危険な事が起こる予感ビンビンです。
タッチでクリックする設定を変えておくべきかもしれない。

そう思い、変えてみたけど、クリックが堅い。下の方なら未だ良いけど、上の方押そうと思うとかなり気合いが必要だ。

ここに来て、トラックパッドをノートみたいにキーボードの下に置くポジションにトライ。ただ、そのままだと、キーが打ちづらいのでキーボードに下に布を置いてトラックパッドの上部とキーボードの下部の高さが一致するようにしてみた。かなりMBPと近い感覚かも知れない。
しかし、また問題。ラップトップ用の台の下部が歪曲していて、クリックができない!しかたないので、タッチでクリックする設定にして様子見します。様子見るまでもなく、文字入力中に手がトラックパッドに触れてしまい、カーソルが変なところにいってしまう事件が頻発。う〜ん。微妙に惜しい!!

今度は、トラックパッドをキーボードの上に置いてみるが、試すまでもなく手のポジションが手前過ぎて無理。

どれもイマイチだけど、タッチでクリックは使えない事だけは確かだ。MBPなら誤タッチとか全くないのに、少しサイズがでかいだけでここまで支障が出るとは思わなんだ。

あと、三本指でのスワイプが便利なんだけど、誤動作が多い。これは慣れかな。
あとあと、滑りが悪い。なんかキュってなって滑らかにスクロールとかができないんだよね。新品だとこんなもの?花の脂でも塗っておけばぬるぬる動くかな?違う意味でぬるぬるだろうから試さないけどね。

もう少し試行錯誤続けます。

広告