どうもー、ふりーまんっす!ニートしてます!

ってな感じでネット上なら普通に自己紹介を済ますんですが、これリアルだと少々面倒なんですよね。

なんてゆーかニートへ風当たりが強くて・・・
他にも、どうやって生活してるの?的な質問が面倒くさい><

このブログで簡単に説明書いただけでも30分以上かかったぐらい面倒くさいんですよ。

なので、私はたくさんの仮面を用意してるのです。

あるときは、自営業
またあるときは、フリーランス
またあるときは、IT系
またあるときは、フリーター
しかしてその実態は…….ニート!

こんな感じ。場合と相手によって仮面を付け替えるのです。
だいたいニートだけど収入はあるから自営業だし、たまにはフリーランス活動もしてるし、もちろんIT系だし、アルバイトとか大好きだしどれもだいたい合ってるのです。
例え、数ヶ月仕事してなくても、フリーランスはフリーランスですからね。

なんかの書類の職業欄に「ニート」ってどうどうと書ける日はいつになったら訪れるのですかね。

一番便利なのはフリーランスって仮面。
他の仮面は相手によって2次質問が必ず返ってくるからね。
「自営業です」「どんなお仕事?」「ECやってます」「何を販売されて?」
もーほんっと面倒くさい!

一般的にフリーランスって言葉は知名度こそ上がってきたけど、実態を理解してる人ってほとんどいない。IT系のお仕事させてもらってます。とか言っておけばそれ以上突っ込んでくるのは同じ業界だけ。大抵は、なんか難しそうなお仕事ね。で、終わりっていうね。

ほんと便利な肩書きですね、フリーランスって。
フリーランスのふりーまんっす。
はいはい。つまんないですよー

広告